日本調剤オンラインストア

【第2類医薬品】トラベルミンR 6錠

【第2類医薬品】トラベルミンR 6錠
【第2類医薬品】トラベルミンR 6錠

【第2類医薬品】トラベルミンR 6錠

商品について

トラベルミンRは、乗物酔い症状の予防及び緩和に有効な乗りもの酔い薬です。トラベルミンRは、眠気が比較的少なく、酔ってからでも効く成分を配合しています。バスや電車などで移動する間でも旅行を楽しんでいただけます。トラベルミンRは、11才以上のお子様から大人の方まで服用いただけます。

お一人様5個までご購入いただけます。

発送までお時間をいただきます

1,100円(税込)

数量:

商品について

トラベルミンRは、乗物酔い症状の予防及び緩和に有効な乗りもの酔い薬です。トラベルミンRは、眠気が比較的少なく、酔ってからでも効く成分を配合しています。バスや電車などで移動する間でも旅行を楽しんでいただけます。トラベルミンRは、11才以上のお子様から大人の方まで服用いただけます。

商品説明

トラベルミンRは、乗物酔い症状の予防及び緩和に有効な乗りもの酔い薬です。トラベルミンRは、眠気が比較的少なく、酔ってからでも効く成分を配合しています。バスや電車などで移動する間でも旅行を楽しんでいただけます。トラベルミンRは、11才以上のお子様から大人の方まで服用いただけます。

成分・仕様

内容量

6錠

形状

錠剤

成分/分量

1回量(11才以上)1錠中に次の成分を含みます。
ジフェニドール塩酸塩 16.6mg 自律神経の異常な興奮をおさえます
スコポラミン臭化水素酸塩水和物 0.16mg 乗りものによって起こる感覚の混乱を軽減します
無水カフェイン 30.0mg 乗りものによって起こる感覚の混乱を予防します
ピリドキシン塩酸塩 (ビタミンB6) 5.0mg 吐き気やめまいに効果を示します

効能/効果

乗物酔いによるめまい・吐き気・頭痛の予防及び緩和

使用上の注意

【してはいけないこと】
〔守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなる〕
1.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も使用しないでください。
他の乗物酔い薬、かぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮静薬、鎮咳去痰薬、胃腸鎮痛鎮痙薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(鼻炎用内服薬、アレルギー用薬等)
2.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないでください。
(眠気や目のかすみ、異常なまぶしさ等の症状があらわれることがあります。)
【相談すること】
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は販売登録者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)高齢者
(4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(5)次の症状のある人
排尿困難
(6)次の診断を受けた人
緑内障、心臓病
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
皮膚: 発疹・発赤、かゆみ
精神神経系: 頭痛、浮動感、不安定感
循環器: 動悸
泌尿器: 排尿困難
その他: 顔のほてり、異常なまぶしさ
3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
口のかわき、便秘、眠気、目のかすみ

保管上の注意

1.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
2.小児の手の届かない所に保管してください。
3.他の容器に入れ替えないでください。また、本容器内に他の薬剤等を入れないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
4.使用期限をすぎた製品は使用しないでください。

用法/用量

乗物酔いの予防には、乗車船30分前に、次の1回量を水またはお湯で服用してください。
15才以上 1錠 4時間以上の間隔をおいて2回まで
11才~14才 1錠 4時間以上の間隔をおいて2回まで
11才未満 服用しないこと
なお、追加服用する場合は、1回量を4時間以上の間隔をおいて服用してください。1日の服用回数は2回までとしてください。
[用法・用量に関連する注意]
小児(11才~14才)に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。修学旅行などに持たせる場合には、事前に用法、用量など、服用方法をよく指導してください。

問い合わせ先(メーカー)

エーザイ「hhcホットライン」
フリーダイヤル0120-161-454
受付時間 平日9:00~18:00(土・日・祝日9:00~17:00)

メーカー

エーザイ

オススメの商品はこちら

関連・類似商品はこちら

閲覧履歴

文字