日本調剤オンラインストア

【指定第2類医薬品】オイラックスA 20g

指定第2類医薬品

この医薬品は指定第2類医薬品です。 小児、高齢者他、禁忌事項に該当する場合は、重篤な副作用が発生する恐れがあります。 使用上の注意(禁忌)を必ずご確認ください。 詳しくは、薬剤師または登録販売者までご相談ください。

【指定第2類医薬品】オイラックスA 20g
【指定第2類医薬品】オイラックスA 20g

指定第2類医薬品

この医薬品は指定第2類医薬品です。 小児、高齢者他、禁忌事項に該当する場合は、重篤な副作用が発生する恐れがあります。 使用上の注意(禁忌)を必ずご確認ください。 詳しくは、薬剤師または登録販売者までご相談ください。

【指定第2類医薬品】オイラックスA 20g

指定第2類医薬品

この医薬品は指定第2類医薬品です。 小児、高齢者他、禁忌事項に該当する場合は、重篤な副作用が発生する恐れがあります。 使用上の注意(禁忌)を必ずご確認ください。 詳しくは、薬剤師または登録販売者までご相談ください。

商品について

●(1)クロタミトンとジフェンヒドラミン塩酸塩は、虫さされ等のかゆみにすぐれた効果を発揮します。(2)ヒドロコルチゾン酢酸エステルの作用によって、しっしん・かぶれ等の皮膚の炎症にすぐれた効果を発揮します。(3)グリチルレチン酸は、患部の炎症を緩和し、アラントインが皮膚の組織修復を助けます。(4)イソプロピルメチルフェノールは、殺菌作用を発揮します。

お一人様2個までご購入いただけます。

発送までお時間をいただきます

1,466円(税込)

数量:

商品について

●(1)クロタミトンとジフェンヒドラミン塩酸塩は、虫さされ等のかゆみにすぐれた効果を発揮します。(2)ヒドロコルチゾン酢酸エステルの作用によって、しっしん・かぶれ等の皮膚の炎症にすぐれた効果を発揮します。(3)グリチルレチン酸は、患部の炎症を緩和し、アラントインが皮膚の組織修復を助けます。(4)イソプロピルメチルフェノールは、殺菌作用を発揮します。

商品説明

●(1)クロタミトンとジフェンヒドラミン塩酸塩は、虫さされ等のかゆみにすぐれた効果を発揮します。(2)ヒドロコルチゾン酢酸エステルの作用によって、しっしん・かぶれ等の皮膚の炎症にすぐれた効果を発揮します。(3)グリチルレチン酸は、患部の炎症を緩和し、アラントインが皮膚の組織修復を助けます。(4)イソプロピルメチルフェノールは、殺菌作用を発揮します。

成分・仕様

内容量

20g

成分/分量

●本剤は、白色のクリームで、100g中に次の成分を含有しています。〔成分〕クロタミントン〔分量〕10.0g〔はたらき〕かゆみをおさえます。〔成分〕ヒドロコルチゾン酢酸エステル〔分量〕0.25g〔はたらき〕皮膚の炎症をしずめます。〔成分〕グリチルレチン酸〔分量〕0.5g〔はたらき〕皮膚の炎症をしずめます。〔成分〕ジフェンヒドラミン塩酸塩〔分量〕1.0g〔はたらき〕かゆみをおさえます。〔成分〕アラントイン〔分量〕0.2g〔はたらき〕皮膚の組織修復を助けます。〔成分〕イソプロピルメチルフェノール〔分量〕0.1g〔はたらき〕殺菌作用を発揮します。

効能/効果

●かゆみ、かぶれ、しっしん、虫さされ、じんましん、しもやけ、皮膚炎、あせも

使用上の注意

●1.次の部位には使用しないで下さい。水痘(水ぼうそう)、みずむし・たむし等又は化膿している患部2.顔面には、広範囲の使用しないで下さい。3.長期連用しないで下さい。
■■相談すること■■1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。(1)医師の治療を受けている人(2)妊婦又は妊娠していると思われる人(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人(4)患部が広範囲の人(5)湿潤やただれのひどい人2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。〔関係部位〕 〔症状〕皮膚:発疹・発赤、かゆみ、はれ、かぶれ、乾燥感、刺激感、熱感、ヒリヒリ感皮膚(患部):みずむし・たむし等の白癬、にきび、化膿症状、持続的な刺激感3.5ー6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

保管上の注意

●(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管して下さい。(2)小児の手の届かない所に保管して下さい。(3)他の容器に入れ替えないで下さい。(誤用の原因になったり品質が変わります)(4)表示の使用期限を過ぎた製品は使用しないで下さい。

用法/用量

●1日1-3回、適量を患部に塗布して下さい。

問い合わせ先(メーカー)

●第一三共ヘルスケア株式会社 お客様相談窓口東京都中央区日本橋3丁目14番10号電話:0120ー337ー336受付時間:9:00~17:00(土、日、祝日を除く)副作用被害救済制度のお問い合わせ先(独)医薬品医療機器総合機構電話 0120ー149ー1126(フリーダイヤル)

オススメの商品はこちら

関連・類似商品はこちら

閲覧履歴

文字