日本調剤オンラインストア

【指定第2類医薬品】トラフル軟膏PROクイック 5g

指定第2類医薬品

この医薬品は指定第2類医薬品です。 小児、高齢者他、禁忌事項に該当する場合は、重篤な副作用が発生する恐れがあります。 使用上の注意(禁忌)を必ずご確認ください。 詳しくは、薬剤師または登録販売者までご相談ください。

【指定第2類医薬品】トラフル軟膏PROクイック 5g
【指定第2類医薬品】トラフル軟膏PROクイック 5g

指定第2類医薬品

この医薬品は指定第2類医薬品です。 小児、高齢者他、禁忌事項に該当する場合は、重篤な副作用が発生する恐れがあります。 使用上の注意(禁忌)を必ずご確認ください。 詳しくは、薬剤師または登録販売者までご相談ください。

【指定第2類医薬品】トラフル軟膏PROクイック 5g

指定第2類医薬品

この医薬品は指定第2類医薬品です。 小児、高齢者他、禁忌事項に該当する場合は、重篤な副作用が発生する恐れがあります。 使用上の注意(禁忌)を必ずご確認ください。 詳しくは、薬剤師または登録販売者までご相談ください。

商品について

抗炎症成分「トリアムシノロンアセトニド」が優れた効果を発揮します。痛い患部に密着してカバーする軟膏タイプ。患部に直接作用して炎症や痛み、はれを鎮め、つらい口内炎を治します。

お一人様2個までご購入いただけます。

発送までお時間をいただきます

987円(税込)

数量:

商品について

抗炎症成分「トリアムシノロンアセトニド」が優れた効果を発揮します。痛い患部に密着してカバーする軟膏タイプ。患部に直接作用して炎症や痛み、はれを鎮め、つらい口内炎を治します。

商品説明

抗炎症成分「トリアムシノロンアセトニド」が優れた効果を発揮します。痛い患部に密着してカバーする軟膏タイプ。患部に直接作用して炎症や痛み、はれを鎮め、つらい口内炎を治します。

成分・仕様

内容量

5g

成分/分量

本剤は、白色~淡褐色の軟膏で、100g中に次の成分を含有しています。
トリアムシノロンアセトニド 0.1g 患部に直接作用し炎症をしずめ、口内炎を改善します。
[添加物]グリセリン、ゲル化炭化水素、ポリアクリル酸Na、ヒプロメロース、硬化油、カルメロースNa、l-メントール、サッカリンNa

効能/効果

口内炎(アフタ性)

使用上の注意

●1.次の人は使用しないで下さい。(1)感染性の口内炎が疑われる人(医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい)・ガーゼなどで擦ると容易にはがすことのできる白斑が口腔内全体に広がっている人(カンジダ感染症が疑われます)・患部に黄色い膿がある人(細菌感染症が疑われます)・口腔内に米粒大~小豆大の小水疱が多発している人、口腔粘膜以外の口唇、皮膚にも水疱、発疹がある人(ウイルス感染症が疑われます)・発熱、食欲不振、全身倦怠感、リンパ節の腫脹などの全身症状がみられる人(ウイルス感染症が疑われます) (2)口腔内に感染を伴っている人>(ステロイド剤の使用により感染症が悪化したとの報告があることから、歯槽膿漏、歯肉炎等の口腔内感染がある部位には使用しないで下さい) (3)5日間使用しても症状の改善がみられない人 (4)1~2日間使用しても症状の悪化がみられる人
■■相談すること■■1.次の人は使用前に医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。(1)医師又は歯科医師の治療を受けている人(2)妊婦又は妊娠していると思われる人(3)授乳中の人(4)高齢者(5)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人(6)患部が広範囲にある人 2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。 〔関係部位〕〔症状〕口腔内)白斑(カンジダ感染症が疑われる)、患部に黄色い膿がある(細菌感染症が疑われる) その他)アレルギー症状(気管支喘息発作、浮腫等) 3.使用後、次の症状があらわれた場合には、感染症による口内炎や他疾患による口内炎が疑われますので、医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。発熱、食欲不振、全身倦怠感、リンパ節の腫脹、水疱(口腔内以外)、発疹・発赤、かゆみ、口腔内の患部が本剤でおおいきれないくらい広範囲に広がる、目の痛み、かすみ目、外陰部潰瘍

保管上の注意

●1.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管して下さい。2.小児の手の届かない所に保管して下さい。3.他の容器に入れ替えないで下さい。(誤用の原因になったり品質が変わります)4.表示の使用期限を過ぎた製品は使用しないで下さい。

用法/用量

1日1~数回、適量を患部に塗布して下さい。

問い合わせ先(メーカー)

●第一三共ヘルスケア株式会社 お客様相談窓口東京都中央区日本橋3丁目14番10号電話:0120ー337ー336受付時間:9:00~17:00(土、日、祝日を除く)副作用被害救済制度のお問い合わせ先(独)医薬品医療機器総合機構電話 0120ー149ー986(フリーダイヤル)

オススメの商品はこちら

関連・類似商品はこちら

閲覧履歴

文字